【北条義時】の死因と最後をわかりやすく解説!妻に毒殺されたのか?

北条義時の死因を簡潔にまとめると、以下のとおりです。

  • 北条義時の死因は脚気(かっけ)とされている。後妻・伊賀の方に毒殺されたという説や、部下に刺殺されたという説もある。
  • 北条義時は新暦・1224年7月1日、旧暦・元仁元年6月13日に亡くなった。享年62歳。
  • 義時は死の直前まで精力的に活動を続けていたために、その急死に対しての憶測が広まった。そのためか、義時は殺害されたのではないかと噂された。

この記事では、北条義時の死因と最期の様子について、具体的なエピソードを交えてわかりやすく解説しております。

北条義時の最期と死因について知りたい方にとって、この記事は必ずお役に立つはずです。



専門サイト「最期と死因ドットコム」へようこそ。

どうぞ、ごゆっくりお過ごしくださいませ。

北条義時の【死因】と【亡くなった日】

北条義時の【死因】

北条義時の死因には諸説あります。

一般的には脚気(かっけ)という病気で亡くなったとされています。

北条義時
「引用元ウィキペディアより」

脚気とは、ビタミン不足が原因で起こる病気で、心不全で足がむくんで神経障害が起こり、足にしびれが出てくる病気です。

この脚気が原因で心臓の機能不全が起こることを、脚気衝心(かっけしょうしん)というそうですが、義時はそれが原因で亡くなったとされているのです。

ただし、義時は死の直前までかなり精力的に活動していたため、その死は急なものでした。

そのため、義時は暗殺されたのではないかと言われているのです。

後妻にあたる伊賀の方に暗殺されたとか、部下に暗殺されたという説もあるのです。

北条義時が【亡くなった日】と【享年】

新暦・1224年7月1日

旧暦・元仁元年6月13日

享年62歳

 

北条義時の義兄・源頼朝については、以下のリンク記事で解説しております。

『【源頼朝】の死因と最後をわかりやすく解説!安徳天皇の亡霊に呪い殺されたの?』の記事はコチラ

北条義時の死因をくわしく分析

実は、北条義時が亡くなる直前に、各地で不吉な出来事が起こっていました。

駿河国・現在の静岡県で、神社で火災が起こり、焼失。

また、異常気象が原因であると考えられますが、大量の魚が浜にうちあげられたりもしました。

義時が亡くなる11日前には、大地震が起こっています。

これらの異常な出来事とともに、義時が亡くなったため、その死は不吉なものとされたのです。

後妻・伊賀の方に暗殺された説

北条義時は、妻である伊賀の方に毒殺されたという噂があります。

どうして妻に毒殺されたなどという噂がされたのかというと、京都で囚われた罪を犯したある僧侶が、処刑間際に

「伊賀の方が夫を毒殺したように、同じ毒で私を殺せばよい」

と叫んだのです。

これが、伊賀の方による暗殺説が噂された理由です。

ところが、岡田清一さんの著書「北条義時」によれば、伊賀の方暗殺説は、ただの噂に過ぎないとのことです。

部下に暗殺された説

義時は、名もなき側近に暗殺されたという噂がありました。

しかしこれも、ほとんど根拠のない噂に過ぎませんでした。

そのため、記録には残っているものの、信憑性に乏しい説であると考えられます。

脚気で病死した説

脚気でなくなったというのが、当時の鎌倉幕府の公式発表でした。

おそらく脚気で病死したというのが、もっとも可能性が高いでしょう。

異常気象や地震で民が苦しむさまを見て心労が重なり、死期を早めたのでしょう。

参考文献

今回は、岡田清一さんの著書「北条義時」を参考とさせていただきました

北条義時についての解説がギッシリと詰まっており、読みごたえのある名著であると思います。

もう一冊おすすめしたい本があるのですが、嶋津義忠さんの著書「北条義時~武士の世を創った男~」という本です。

北条義時の生涯が、とても面白く描かれた書で、一気に読める名作です。

まとめ

この記事をまとめますと、以下の通り

この記事を短く言うと

 

  1. 北条義時の死因は脚気(かっけ)とされている。後妻・伊賀の方に毒殺されたという説や、部下に刺殺されたという説もある。
  2. 北条義時は新暦・1224年7月1日、旧暦・元仁元年6月13日に亡くなった。享年62歳。
  3. 義時は死の直前まで精力的に活動を続けていたために、その急死に対しての憶測が広まった。そのためか、義時は殺害されたのではないかと噂された。

以上となります。

本日は当サイトへお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければ、また当サイトへお越しくださいませ。

ありがとうございました。

その他の記事

もしよろしければ、以下にご紹介いたします記事も、合わせてお役立てくださいませ。

『【源頼朝】の死因と最後をわかりやすく解説!安徳天皇の亡霊に呪い殺されたの?』の記事はコチラ
『【麻原彰晃】の最後の言葉と遺体の行方をわかりやすく解説!遺体はどこへ?』の記事はコチラ
『【坂本龍馬】の最後と死因・暗殺の真相をわかりやすく解説!脳を斬ったのは誰?』の記事はコチラ
『【五代友厚】の最後と死因をわかりやすく解説!酒の飲みすぎで急死した?』の記事はコチラ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る