【土方歳三】の最期と死因をわかりやすく解説!味方に裏切られて死んだのか?

鬼の副長と呼ばれた偉人【土方歳三】の死因や最期の様子について、ひと目で分かるようにまとめました。

記事内容をかんたんにまとめますと、以下のとおりです。

  1. 土方歳三の死因は、敵にお腹を撃ち抜かれたため。箱館戦争(戊辰戦争)で亡くなった。
  2. 亡くなった日は、1869年6月20日。享年35歳。亡くなった場所は、現在の北海道函館市(箱館)の一本木関門という場所。
  3. ご遺体は行方不明となっているが、五稜郭に埋葬されて、その後別の場所へ移動したというが、どこへいったのかはわかっていない。

以下で、土方歳三の最期について、さらにくわしく解説いたします。



歴史専門サイト「レキシル」にようこそ。

どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

この記事を短く言うと

 

1,土方歳三の『死因』は?

土方歳三の死因は【お腹を銃で撃ち抜かれたことによる戦死】

その他にも、「味方に撃ち殺された」という説がある。

 

2,土方歳三が【亡くなった日】と【最後の様子】とは?

1869年6月20日(明治2年5月11日)午前10頃

享年35歳(満年齢34歳)

箱館戦争で、一本木関門という場所を守備しているときに、馬上で味方の軍を指揮しているところ狙撃され亡くなった

 

3,土方歳三が【亡くなった場所】と【お墓の場所】はどこにあるの?

土方歳三が亡くなった場所は、北海道函館市若松町にある【一本木関門】と呼ばれるところ。

お墓は、東京都日野市の石田寺。

 

4,土方歳三の【死因】と【お墓】について語られている【もう一つの説】とは?

土方歳三は、味方から背中を撃たれて亡くなったという説がある。

また、土方が埋葬されたのは五稜郭であり、その後、願乗寺という場所に改装されたともいわれている。

土方歳三の【死因】と【死んだ理由】は何?

土方歳三の【死因】

土方歳三の死因は、敵兵に【銃でお腹を撃たれたこと】によるものといわれています。

《土方歳三》
「引用元ウィキペディアより」

土方歳三が亡くなった《箱館戦争》とは?

土方は、【1869年(明治2年)】に行われた箱館戦争で戦死しています。

この当時、日本では薩摩・長州を中心とする新政府軍と、消滅した江戸幕府の軍であった旧幕府軍が、戊辰戦争と呼ばれる戦争で戦っていました。

旧幕府軍に味方していた土方歳三は、この戊辰戦争の最後の戦いであった箱館戦争で、新政府軍の兵士にやられたのです。

土方歳三の【死の真相】!味方に腹部を撃たれて亡くなった?

実は土方歳三には、【味方に撃ち殺された】という不思議な説があります。

味方に撃ち殺されたというのなら土方歳三は、味方に腹部を撃たれて亡くなったことになります。

お腹ではなく、【背中を撃たれ】て亡くなったという説もあります。

実は、土方歳三が【味方に背中を撃たれた】という説は、土方歳三の【ご遺体の行方】とも関係しているのです。

土方歳三の【ご遺体】が行方不明だった!

土方歳三のご遺体ですが、実は行方不明となっています。

ご遺体の行方については、諸説ありますが、五稜郭に埋葬された後、願乗寺(現在の本願寺函館別院)に改葬されたともいわれています。

なぜ土方歳三のご遺体が行方不明となったのか?

その理由は、腹部を撃たれて亡くなったはずの土方歳三の背中に、銃撃された傷が残っているからではないか、といわれているのです。

土方の背中に銃撃の傷があったとしたら、それは土方歳三が背後から撃たれたことを意味しています。

つまり背中を撃たれたとしたら、土方は味方に裏切られて亡くなったということです。

味方に裏切られた事実を隠そうとした何者かによって、土方のご遺体は隠されたのではないか、というわけです。

土方は箱館戦争において、味方を奮い立たせるために、「逃げる者は殺す」と脅していたといいます。

それに激怒した味方に裏切られて亡くなったということでしょう。

  1. 【鬼と呼ばれるほど味方から恐れられたいた・憎まれていた】
  2. 【ご遺体が見つからない(背中に傷があるのかもしれない)】

信憑性には乏しいかもしれませんが、この2つの状況証拠によって、こんな噂がされているのでしょう。

土方歳三が【亡くなった日】と【最後の様子】とは?

【亡くなった日】と【享年】

1869年6月20日(明治2年5月11日)午前10頃

享年35歳(満年齢34歳)

【最後の様子】

土方歳三は、箱館戦争で一本木関門という場所をまもって戦っていたときに、敵兵に腹部を撃たれて落馬し、そのまま亡くなったといいます。

1869年(明治2年)】、土方歳三は現在の北海道函館にある五稜郭という要塞にこもって、薩摩藩と長州藩を中心とする新政府軍と戦っていました。

旧幕府軍をひきいる司令官の一人だった土方歳三は、敗北寸前の状態においこまれても諦めず、奮戦を続けていました。

1869年6月20日(明治2年5月11日)】、新政府軍が総攻撃を仕掛けてきたため、土方は出陣。

箱館の一本木関門という場所を守っていた土方

「逃げる者は斬り殺すぞ!」

と叫びながら、馬に乗って味方を指揮していました。

午前10時頃、土方の腹部に銃弾が命中し落馬。

旧幕府軍は敗北して撤退し、土方歳三の様子を味方が確認したときには、すでに絶命していたといいます。

通説では、米田幸治という人物が土方を狙撃したとされています。(または、タイチという名前の猟師が撃ったともいわれています)

翌日、新選組隊士だった安富才助は、土方の最期の様子について手紙を書き、土方の実家へと送っています。

「一本木関門で諸隊を指揮していたが、そこで戦死された。とても残念です。」

と、その手紙には記されていました。

《土方歳三最期の地・一本木関門》
「引用元ウィキペディアより」

土方歳三の死後に起こったこと

土方歳三が亡くなった7日後の【1869年6月27日(明治2年5月18日)】、五稜郭に籠城していた旧幕府軍は降伏し、箱館戦争戊辰戦争は終結します。

旧幕府軍として戦っていた榎本武揚相馬主計らは、新政府軍に降伏。

《榎本武揚》
「引用元ウィキペディアより」

のちに第2代内閣総理大臣となる黒田清隆が、必死に説得したことで降伏を決意した土方の盟友・榎本武揚は、投獄されたのち、外務大臣など明治新政府の要職を歴任。

日本はその後、廃藩置県廃刀令などで、元武士たちの特権を次々と剥奪し、四民平等を実現していきます。

元武士たちの特権を次々と奪ったことで、元武士たちは激怒。

彼らは西郷隆盛を旗頭として挙兵し、明治政府に対して反乱を起こします。

《西郷隆盛》
「引用元ウィキペディアより」

1877年(明治10年)】、西南戦争によって西郷隆盛が戦死。

こうして武士の世は完全に終わることとなります。

余談かもしれませんが、この西南戦争に、土方歳三とともに戦った新選組三番組長・斎藤一が、明治政府軍として参戦していました。

《斎藤一》
「引用元ウィキペディアより」

まとめ

この記事をまとめますと、以下の通り

この記事を短く言うと

 

1,土方歳三の『死因』は?

土方歳三の死因は【お腹を銃で撃ち抜かれたことによる戦死】

その他にも、「味方に撃ち殺された」という説がある。

 

2,土方歳三が【亡くなった日】と【最後の様子】とは?

1869年6月20日(明治2年5月11日)午前10頃

享年35歳(満年齢34歳)

箱館戦争で、一本木関門という場所を守備しているときに、馬上で味方の軍を指揮しているところ狙撃され亡くなった

 

3,土方歳三が【亡くなった場所】と【お墓の場所】はどこにあるの?

土方歳三が亡くなった場所は、北海道函館市若松町にある【一本木関門】と呼ばれるところ。

お墓は、東京都日野市の石田寺。

 

4,土方歳三の【死因】と【お墓】について語られている【もう一つの説】とは?

土方歳三は、味方から背中を撃たれて亡くなったという説がある。

また、土方が埋葬されたのは五稜郭であり、その後、願乗寺という場所に改装されたともいわれている。

以上となります。

本日は当サイトへお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければ、また当サイトへお越しくださいませ。

ありがとうございました

その他の記事

よろしければ、以下のリンク記事も、お役立てくださいませ。

【近藤勇】の最後と死因をわかりやすく解説!行方不明になった首のゆくえとは?』の記事はコチラ
『【坂本龍馬】の最後と死因・暗殺の真相をわかりやすく解説!脳を斬ったのは誰?』の記事はコチラ
『【徳川慶喜】の最後と死因をわかりやすく解説!明治天皇の死が原因で急死したの?』の記事はコチラ
『【大久保利通】の死因と最後をわかりやすく解説!暗殺事件の詳細と最後の言葉とは』の記事はコチラ
『【渋沢栄一】の最後と死因をわかりやすく解説!最後の言葉がカッコよすぎた』の記事はコチラ
『【高杉晋作】の死因と最後をわかりやすく解説!辞世の句の意味とは?』の記事はコチラ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る